--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17
2016

勘違い, ノスリ / wrong guess, Eastern Buzzard

CATEGORYノスリ
IMG_3173.jpg

IMG_3179.jpg
ノスリ一齢  (Buteo japonicus)  First-year Eastern Buzzard  160217  Ibaraki

今日は少し山に登ってきました、花粉症で困っていてもやはり山がないとダメです。
ヤマガラの群れが僕に対タカのモビング。俺をタカと思ってるの?と疑いつつもニヤけているとヤマガラ達は僕の近くを通り林内へ。
少し歩くと見えてきたのは林内に佇むノスリ。
群れ全体が僕に対して騒いでいた訳ではなく、本隊(1-2羽)に増援(4羽+)が合流するところに居合わせたようで タカに間違われた訳ではなくちょっとガックシ。ヤマガラも僕をじっくり観察する時間はあった訳ですから、その結果は当たり前ですね。

Today I went to a mountain, I like birding in mountains and woodlands.
In the morning, some Varied TIts gathered around me with alarm call for hawks. So I though that they had mistake the choice of the call.
Few seconds after, I found an Eastern Buzzard. I will write about aging follow.
Actually they didn't call toward me but the Buzzard. I watched the situation that 1 or 2 individuals found and made alarm for the Buzzard and approximately 4 individual moved to there.
It is naturally that Varied TIts didn't have mistakes at the choice of the calls because they had a lot of time to observe me!

IMG_3182.jpg
ノスリ一齢  (Buteo japonicus)  First-year Eastern Buzzard  160217  Ibaraki

一回飛んだ林道沿いでもう一回遭遇。ここまで警戒させると続く観察は不可能。
ノスリの齢判定に光彩色が有効なことは周知の事実、成鳥は暗色 若い個体は淡色です。
タカ目はハイタカ属, イヌワシ属, カンムリワシ属, オジロワシ属, チュウヒ属...と各々で羽衣色での齢差がみられます。
身体が大きいため換羽しきれない点は忘れてはなりませんが、一方で換羽せず若鳥である形質を明確に出すことから利益を各若鳥も得ていることが想像できます。何より挙げられるのは成鳥との闘争激化の緩和でしょうか。
寿命が長い種にとって結果が分かっている闘争をするリスクは計り知れません。事前に何重もの備えをして闘争が避けられているのでしょう。

One time Buzzard flied and after that it parched near the road. Really strong alarm for me, you can understand from the pic.
Aging of this species is not difficult, the color of iris is different between ages. Adult's irises are blackish and young's irises are pale-color.
The genus Haliaeetus, Spilornis, Circus, Accipiter, Aquila and so on has the difference in plumage color between ages.
We have to consider the body size that too big to replace all feathers, but also young raptors get the benefit from the difference. It mitigate the struggles adult vs young.
The cost of the struggles on long life species is high so avoiding struggles is so adaptive.
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。