--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
2015

頸を傾げて, ウズラシギ / Looking airplane, Sharp-tailed Sandpiper

CATEGORYウズラシギ
IMG_8731.jpg

IMG_8768.jpg

IMG_8804.jpg

IMG_8796.jpg
ウズラシギ成鳥  (Calidris acuminata)  Adult- Sharp-tailed Sandpiper  150804  Ibaraki

眠いなと思いながらも今日は朝から山へ。帰り際水田で淡水シギチを見に寄ったところウズラシギが1個体。去年一昨年と会っていなかったので嬉しい出会いでした。
ウズラシギの行動について傾向が見えるほど個体数を観察していないというのもあり、何か考える段階には至っていません。
この個体に関しては他個体よりも移動速度,範囲とも小さく同じ場所で採食を続けている印象を受けました。頭を動かす速度が相対的に見るとゆっくりであるというのは言えると思いますが、理由はなんでしょうか。採食する餌生物が他の小-中型シギに比べ大きいのか明らかなついばみによる採食も度々見られましたが、それ自体は頭をふる速度に直結するものではないような気がします。
また毛細管現象を用いた採食においても早く頭を動かす方が水を口内に素早く運ぶことができるのでしょうか?多種に比べ体の割に嘴が短いという点も影響しているかもしれませんが推測の域を出ません。
なお後ろの影はキリアイ幼鳥。オジロトウネンも一緒に採食していましたがカテゴリを未だブログで設けていないので後回しで(笑)他にヒバリシギ, タカブシギ, タシギ, クサシギが同所で採食。

This morning I went birding in woodlands. After that, I went to see shorebirds near my hometown.
Today was very good day because I could see Sharp-tailed Sandpiper. I observed this species around 5 times in my life, so it is difficult to write about the tendency of ethology in this species.
Write about this individual only, the move of head was slower than other species and using frequently picking foraging. And using small foraging area.
Many shorebirds use "Capillary action" in foraging and we can see the act of water in pic 1. Do move the head hard make them to forage easier? It is not easy to find the accurate answer to this question.
Pic 4, we can see Broad-billed Sandpiper over Sharp-tailed. I observed Temminck's Stint, Wood Sandpiper, Long-toed Stint, Green Sandpiper and Common Snipe at the same place.

IMG_8932.jpg
手前(this side) ; クサシギ幼鳥   (Tringa ochropus)   Juvenile- Green Sandpiper  150804  Ibaraki
中(middle) : タカブシギ幼鳥  (Tringa glareola)  Juvenile- Wood Sandpiper  150804  Ibaraki
奥(beyond) : ウズラシギ成鳥  (Calidris acuminata)  Adult- Sharp-tailed Sandpiper  150804  Ibaraki

今日は日中戦闘機が上空をかなり飛びました。訓練でしょうか?
その度シギチ達,それだけに限らずモズなど水田付近に生息する種達は顔を上げます。なお鳥達は"遠視用の目"と"近視用の目"を持ち、それは抱卵時の卵と胚の向きに依存して決まるとか。もっと的確に言えば光の方向ですね。
鳥類としてそれらと左右の目の順列は規定されている のような記載があったような気がしますが(うろ覚えです)、そんなことはないようで個体ごとに思い思いの目を使って上空を眺めていました。かわいいので写真も撮ったのですが、ウズラシギが上を見ていてくれたら更にいい感じでしたね。

Every time Fighter aircrafts flow on me, shorebirds also saw the aircrafts. This pic is three shorebirds saw aircrafts.
Bull-headed shrike also did as same as that. Anyway, Do you know that avian has 2 type eyes ; Myopia and Hyperopia. It is decided by amount of sunlight when avian in the egg.
Today I found the pattern of the eyes are not fixed. I wonder that right eye is used for near and left eye is for far. But maybe able to return.
Shorebirds in this pic is very cute. So today I enjoyed my birding.
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。