--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26
2015

進化, セッカ / Evolution of society, Zitting cisticola

CATEGORYセッカ
IMG_2802.jpg
セッカ♀  (Cisticola juncidis)  Female Zitting Cisticola  140923  Yonaguni

今週はテスト山場前ということで家に缶詰、滅多にないというかこれが最初で最後と思います。更新は去年の与那国島からセッカ。
セッカは世界中に分布しており、日本でもかなり広く見られます。国内の最西端の分布(当たり前ですが)は与那国島。
島面積は小さいですが、それなりに個体数は見られます。

I stayed home for my school exams so I could't go birding this week. Today's theme is Zitting cisticola I observed in Yonaguni island where the most west island in Japan.
Zitting cisticola has a wide distribution in Palearctic. We can see this species in Japan normally.
Yonaguni island is very small (30km^2), but there were many Zitting cisticolas.

IMG_2803.jpg
セッカ♀  (Cisticola juncidis)  Female Zitting Cisticola  140923  Yonaguni

日本でセッカは亜種こそ分かれていませんが、本島と大きく離れている与那国島では差異を確認することができます。
地鳴きの意味こそわかりませんが、地鳴き"チュ"が濁っており、スズメのような音"ジュ"がつかわれている点。
最初はなんの鳥がだした声なのかわからず。そのくらい混乱させられる差異が見られます。

Inhabiting only one subspecies in Japan. However In Yonagui, we can recognize the difference to mainland.
One of the call is different. mainland population "tyu-" but in Yonaguni population "jyu-".
When I heard the Yonaguni's call, I cannot judge the species.

IMG_2815 2
セッカ♀  (Cisticola juncidis)  Female Zitting Cisticola  140923  Yonaguni

セッカの生態でなにより注目すべきなのはその一夫多妻制でしょう。
なおセッカの一夫多妻制はかなり進化が進んだ段階であり、雄のテリトリー内に限らず自由に♀は移動します。
繁殖時♂と♀は全く異なる繁殖行動をし、いわゆる時空を共にしているだけの仮面夫婦ともヒトからすれば取れるでしょう。
また1回目の繁殖で巣立ったヒナのうち、幼鳥♀に関しては晩夏の繁殖で(生まれて少ししか経っていないのに!)繁殖に加わります。
また成鳥♀は1度だけでなく複数回繁殖を行うことで様々な雄とつがいます。結果として性比が♀に偏ることで、本種の一夫多妻制は成り立っているといえるでしょう。

I think Zitting cisticola is famous of polygamy.
The evolution of breeding system of Zitting cisticola is progressed, it is considered from the evidence that female not sharing territory with her mate.
It means that female fly to find feeds out of her mate's territory and invade neighbor male's territory. But Neighbor male don't mind if he find the invade female.
The strong division of labor in breeding are seen in Zitting cisticola. Male make a lot of nest over 10 and song for invite female, and for copulation. Female bring up her chick in her own.
Amazing information are published. Juvenile female join the breeding despite of soon after fledged!!!
From adult female mate with 1 to 3 male in a breeding season and juvenile female join the breeding, the sex ratio tend to female. So the polygamy is formed.

IMG_2826.jpg
セッカ♀  (Cisticola juncidis)  Female Zitting Cisticola  140923  Yonaguni

一声ないてくれます。与那国島では他の種が忙しくあまりセッカはじっくり見ませんが、生息密度としては低いのでさえずりの時期にいけばさえずり種の構成比が本州産の個体と異なるのではないでしょうか。
この個体は頭上の斑、口内から♀と判断しました。淡色部の黄色味が強く、白とのコントラストのない個体が結構いますがこれは地域差と見ていいのでしょうか。
とても断言できる状態でないので次島を訪れたときに観察したいと考えている点です。

I have a hypothesis that there are the difference in high density of mainland population to low density of Yonaguni population that threat song is used more common in mainland population.
In song, low tril "tya tyatya" means threat, and very common in mainland.
But I never been Yonaguni island in breeding season, so I want to confirm my hypothesis.
This individual is female, judged from heavy streaked head and pale oral.
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。