--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21
2015

我が子を見つける, コアジサシ / Find own chick, Little tern

CATEGORYコアジサシ
IMG_0439.jpg
コアジサシ成鳥  (Sterna albifrons)  Little tern  150719  Chiba

大学二年目にサボりすぎて今期は組める最大履修数-1に。来週の頭がテストの山場なので日曜日2時間だけ鳥見に行きました。ただでさえキツイのに教科数が多すぎます。
行ったのは久しぶりの三番瀬。メダイチドリも見られ渡りシーズン到来を感じさせます。
でも更新はコアジサシ。クソ暑い中でも足を海水にコアジサシを見ていると涼しげな気持ちになります。

Next week, I have school exams. So last week, I go birding only 2hours on Sunday because I had to study.
On Sunday, I went to Sanbanse-tidal parts of Tokyo-bay area. Lesser sand plover was observed and I feel the beginning of the migration season.
However, today's object of this article is not Lesser sand plover but Little tern.
The temperature of Tokyo is very high now, but I felt flesh the time seeing Little tern with may hoot into sea water.

IMG_0457.jpg
コアジサシ成鳥  (Sterna albifrons)  Little tern  150719  Chiba

幼鳥も飛び回れるようになり群れに加わり、いまのコアジサシの群れには若い個体がいっぱい。
しかし完全に親の手を離れたわけではなく未だ魚をとることはできません。つまり給餌がなければ生きていけません。
では100羽以上にもなるような群れで親鳥はどうやって我が子を見つけ給餌しているでしょうか。
答えは声、"キリリッキリキリキッリキリ"のように普段よりつっかかる調子で強い声は幼鳥を呼びつける意味があるようで、その声を聞くと”鳴いた親の子だけ”が動き出します。
しかしこの時のスムーズな受け渡しは 前回幼鳥がいた場所からあまり幼鳥が移動していない or 飛んでいる時に幼鳥が目につく が成り立つ時に成立するものであって、結構な割合で魚をもって降りたはいいけど、どうしよう子供がいないと親鳥があたふたすることもあります。

Many juvenile of Little tern can fly and enter intraspecific flock. Now we can see a lot of juvenile in Tokyo-bay.
Juvenile can't leave alone because they don't have the ability to predate fish. So they needs parental care.
Then, a question occurred. How the parents find own chick in such large flock the number of individual over 100?
The answer is simple. Parent call up own chick by call and they find them from the sky.
The time parent called up chicks, they use the call "kiri! kiri! kirikiriri!!". That was not same the usual call. If Juveniles heard this "call up call" that was brought by own parent, they run to the direction of call.
Parents maybe find own chick from sky because their chick move harder than other individuals or they remember the place of previous feeding.
So they were looks waver if they cannot find their chick.

IMG_0458.jpg
コアジサシ成鳥  (Sterna albifrons)  Little tern  150719  Chiba

因みに1,2,3枚目の写真のこの個体は干潟内の水たまりで魚狙い中。比較的狙いやすそうですが、浅いだけに最大速度で水に突入が難しいだけに見極めは重要なのでしょう。
なお今回の写真は新しいレンズで撮りました。色々あってなかなか使えてませんでしたが、軽くていいです。どうせ持っていても一眼レフ構えることは少ないので、テレコンつけて重くしようとは思っていません。

Finding fish on the pool on tidal, the first, second and third pic.
Maybe it is difficult to dive into the shallow pool, therefor many Little tern avoid to select this pool as forage area.
Today's article's pic is took by my new lens. I really favorite new lens because it is light!

IMG_0499.jpg
コアジサシ成鳥  (Sterna albifrons)  Little tern  150719  Chiba

2個体目。
あまり多くの個体を確認できた訳ではないですが、繁殖後換羽の個体はいま初列を2-3枚換羽済み。4枚を換羽仕切って5枚目を脱落もしくは伸長中の個体は確認できず。
1個体目はP1-3新羽 P4伸長中。この個体も同様ですが、伸長はほんのわずかに遅め。
繁殖していない成鳥との比較ができればよかったですが、餌の運搬時に上を飛ぶのでそうでない個体の確認は難。換羽のために時間を使おうとは思えない点ダメですが。繁殖しない個体が繁殖する個体より換羽を早く開始することは周知の事実です。
母校が野球で県ベスト4, あと2勝すれば甲子園とか。野球興味ないですが少し嬉しいです。

Individual 2.
Some post-breeding adult, finish 2 or 3 primary molt. I could't observe the individual finish 4 primary molt.
Individual 1 P1-3 new, P4 extend. Individual 2 is same as individual 1.
I wanted to compare the post-breeding adult to not-breed adult. But it was not easy because fly on me only the time parents carry fish to their chicks. I couldn't observe Not-breed adult's molt, finally. It is known not-breed adult molt faster that breeding adult.
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。