FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30
2015

一妻多夫, タマシギ /Polyandry, Greater painted snipe

CATEGORYタマシギ
IMG_4193.jpg
タマシギ♀成鳥  (Rostratula benghalensis)  Ad Female Greater painted snipe  130904  Japan

今日更新の写真は9月撮影です。雄の写真において換羽進度で疑問を持たれかねないので先に述べておきます。
車の中から観察してもさすがにこの距離だと警戒、かと思いきや2,3枚目とズケズケ近寄ってくるんですね。
雄1個体と行動を共にしていましたが、終始雌が警戒を先導。言い方がちょっと難しいですが、車-雌-雄という順列は終始変わりませんでした。2年前ともなると記憶も少し曖昧になってくるのでフィールドノートが頼りになります...。

Today's pic was took 2 years ago September.
The time I saw this pair of Greater painted, I saw them from car. They weren't warming.
Female always leaded the male and she often walked near my car.
The sequence car-female-male was not changed. My memories were little faded so fieldnote is really relying.

IMG_4217.jpg
タマシギ♀成鳥  (Rostratula benghalensis)  Ad Female Greater painted snipe  130904  Japan

さて、タマシギは何で有名かというとやはり体色でしょう、タマシギでは派手なのは雌。この個体は雌です。
タマシギのとる繁殖様式は多夫一妻。
鳥類では他に一夫一妻, 一夫多妻があり後者はより安全な環境でとられているようです。
また一夫一妻と一夫多妻が多くを占める鳥類では一般的に雄が派手で雌が地味。また例外的に浮気は各種あるものの一夫一妻が非常に多く雌は育雛に従事、繁殖ステージにおいてセレクションを大きく受けるのは雄であり、雌は繁殖期間中ほとんどを巣の周りであったり雛の近くで過ごします。

Greater painted is famous the point of that the color of female. Female is more beautiful than male contrasty to other birds.
The breeding system is Polyandry.
The method of avian society is mainly Monogamy or Polygamy. It is known that Polygamy evolved under more safety environment.
Because of this breeding method that a lot of birds selects, Male exhibit more beautiful feather than female.
Mating selection acts strongly to male so the beautiful feathers are developed.

IMG_4224.jpg
タマシギ♀成鳥  (Rostratula benghalensis)  Ad Female Greater painted snipe  130904  Japan

少なくとも数行で記述するべきではないのですが
一夫一妻での雌雄それぞれの利益を考えると 雄は確実に自分の遺伝子を継ぐ子を残すことができ、雌は雄のケアを確実に受けることができる点にあります。例えばアマザギではつがい外交尾をする浮気性の雌に対し雄は給餌回数を減らします。
一夫多妻では、雄は様々な巣に自分の遺伝子を持つ卵を分散させることができ、雌は巣の略奪のリスクを下げることができます。
上記2種類の繁殖方法は、雌雄が作り出す生殖細胞の量的な限界が適応的な意味を考える上で非常に重要になります。
つまり 雄の作り出す精子には量的に融通が利く一方で、雌の作り出す卵にはより形成にコストがかかり量的に限界があります。
種内全個体を考えたときに個数に限界のある卵を形成する雌が選択を受け、結果的につがいになれない"あぶれ雌"が生まれるよりは、量的に遥かに余裕のある雄があぶれたほうが種にとって効率よく世代をつなぐことができるとも考えられるでしょうか。

It is difficult to describe the breeding system of avian in such short sentences, but I try to do my best.
First, considering about monogamy. The profit for male is he can raise only his chicks, for female is she can receive her mate's parental care certainly.
There are interesting example in Cattle egret, male's parental care decrease in the case female had an affair.
Second, considering about polygamy. The profit for male is he can disperse his egg many nests, for female is the decrease of the risk of looting her nest.
This two breeding method are depends on the limit of male & female's production of germ cells.
In other words, female makes only little number of eggs, and male makes a lot of sperm.
So, it is efficiency for many birds species' breeding that employ all female for breeding and make the remnant males, not the reverse.

IMG_4231.jpg
タマシギ♂二齢  (Rostratula benghalensis)  2nd-year Male Greater painted snipe  130904  Japan

一方でタマシギは雌が卵をポンポン産んで、雄がひきとって育てます。また繁殖様式は一妻多夫です。
また雌のテリトリー内に雄がかくまわれて繁殖する、まさに大黒柱は雌な訳です。
何故こんなに謎な繁殖様式が進化したかというと、タマシギの繁殖場所は環境として不安定なためかなり雛の死亡率が高いことに起因するとか。効率を考えて繁殖している場合ではないのでしょう。
そんな環境ですから、タマシギとしては"つがい無し雄"に卵だけが入った巣を与えれば今存在している個体の育てられる最大数の卵を育てることができる訳で、かつ巣の場所が増えれば環境変動で死ぬ卵も減ります。
恐らく早成性のすぐに歩けるヒナだからこそ、かつ歩行だけで餌を探せる湿地という環境だからこそ成り立つのでしょう。
また雄が卵を捕食で失った際雌はまた一腹卵を産むことも知られています。
性比は雌に偏ります。故に雌同士の争いが生じ、選択圧がかかった結果羽色が美しくなりました。
多夫一妻をとる種には他にヒレアシシギやミフウズラなどがいます。ヒレアシシギ類は繁殖場所がツンドラの水辺で卵の死亡率が高くてうんたらだったと思いましたが忘れました。
うーん、難しい。書いていても難しくてこの短文で話をまとめられているか不安です。

Greater painted's breeding method is Polyandry. It is rare in avian society.
Some male living in a female territory.
Why the mysterious breeding system was developed? The reason is the high mortality of Greater painted's egg because of unstable environment.
It is adaptive that a female has some distributed nests in her territory. And it is allows that precocial chicks are require less care compared with altricious chicks.
It is known that if the egg are predated, female lays all eggs.
Sex ratio lean to female and sexual selection act in female.
The species like Greater pointed are Barred buttonquail and Phalarope.

IMG_4241.jpg
タマシギ♂二齢  (Rostratula benghalensis)  2nd-year Male Greater painted snipe  130904  Japan

嘴は泥につっこまないで表面で採食をしていました。
毛細管現象をつかって餌を運んでいるのかな?とくに咥えるでも飲み込むでもなく採餌していた覚えがあります。
僕は見たことがないのですが、開けた場所で警戒最大レベルになると水の中に身体をかなり沈めることがあるようですね。
猛禽類への警戒とかそういう場面でいつか見てみたい行動です。
見ていてこのつがいはもしかしたら一夫一妻なのでは?と思いました。同じ田んぼずっと一緒、次の日も同じ場所で一緒。

Foraging is only the surface of water.
maybe using Capillarity and he didn't show the move like sucking and swallowing.
I heard that Greater painted hide in water and sink almost all body in emergency. I really want to see so gazing if an Eagle flies on this species.
I think this pair is monogamy because they spend long time together. The next day I saw, they were together.

IMG_4203.jpg
タマシギ♂二齢  (Rostratula benghalensis)  2nd-year Male Greater painted snipe  130904  Japan

さて、齢ですが雄に関しては三世代の羽毛があるように見えるので2齢としました。
雌はわからないですが、三齢にまたがるコントラストはないように見えるので成鳥でしょうか。
今週は先週やった怪我のお陰で鳥見には行けず。今回更新したタマシギを選んだ理由は夏っぽい鳥...と選んだのですが、画像をリサイズしてから9月撮影と気付き...そのまま更新してしまいました。いま6月ですけどまあいいですね(笑)

Aging of male is from the contrast of upper wing. There are three generation feathers. Female is not judge the certain age, but maybe adult.
I couldn't go birding this week because my injure was not heeled so I fell some stress. But there were some good things last weekend.
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。