--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26
2015

激戦区 キビタキ/ Obtaining mate, Narcissus Flycatcher

CATEGORYキビタキ
IMG_7645_resize2.jpg
キビタキ第一回夏羽  (Ficedula narcissina)  1s Narcissus Flycatcher  150504  Ibaraki

観察から既に1ヶ月経っており今どうしているのか非常に気になるこの個体。しかし茨城に帰る時間がなかなか(あと更新も疲れるので暫く短めで更新します)。
換羽が遅い個体は稀に存在するようですがしっかり背面が灰色の個体を観察したのは初でした。
キビタキは亜種間で典型的な換羽の進度に差があり、亜種キビタキでは第一回夏羽の雄は雄としての形質を獲得します。この個体も一応喉と腰に黄色が出ている点は忘れてはいけません。

I saw this individual about 1 month before.
The progress of molt is delayed maybe because of nutritional states.
I Know there are a few 1s individual of F. narcissina molt slower than typical 1s F. narcissina.
Normally 1s F. narcissina obtains partial Ad-male type body feathers. F. owstoni and F. ellisae are slower than narcissina.

IMG_7669_resize2.jpg
キビタキ第一回夏羽  (Ficedula narcissina)  1s Narcissus Flycatcher  150504  Ibaraki

さえずりはまさしく亜種キビタキのそれ。しかしバリエーションは悲しいほど少なく3パターンくらいに聞こえました。
周りには成鳥もいるなか毎年キビタキが占有する場所でさえずり。
2日連続で見に行きましたが、その期間内はとりあえず侵略されていないようでした。

This 1s' song is too less variation. I recognized around 3 patterns...
Songspot is in the area that Narcissus were seen every year and some Ad individual sing around this year.
The time I watched, he was doing well.

IMG_9476_resize2.jpg
キビタキ第一回夏羽  (Ficedula narcissina)  1s Narcissus Flycatcher  150504  Ibaraki

5月上旬は縄張りが安定せず一時個体数が多い様に見えても定着するかどうかは別の話。
早く渡ってきた個体には一定区域に関する知識を他個体が到着するまでの間に蓄えられるので縄張り形成時に有利に働きます。
早く到着する個体はコンディションが良い成鳥と考えられるので、結局つがいを得るべき個体がつがいをしっかりと得るのでしょう。
イケメン収入普通とフツメン高収入だとどちらを人間は選ぶでしょうか。数世代先までの適応度を考えると前者を選ぶことが適応的だと思いますし、実際そういう選択を潜在的にしている人は多そうですね。
キビタキ界では収入は容姿に付随されるため、イケメン高収入(=コンディション良 縄張り良)-ブサ低収入という風におそらく容姿に支配された世間なはずです。
ツラ過ぎに見えますが翌年コンディションを整えての下克上ができるので成鳥達は越冬期も手は抜けないでしょうね(笑)

The territories are not calm in May. Lot of male tries to gain own area.
It is known that the individual coming to breeding ground faster is tend to gain high quality territory. The reason is faster has many knowledge about the territory ; be some advantage in struggle with slowermigrater.
Which do you choice? twink & normal earnings or normal looks & high earning?
I think some people choice twink & normal earnings. It seems to adaptive in considering after 2or3 generations.
In Narcissus, twink (=good condition) & high earning (=high quality territory) has unimaginable popularity. And it is nature that twink has popularity because they has high quality territory since they come tobreeding ground faster. They afford to migrate faster because their body condition high.
It is imaged that male cannnot ease up in wintering ground to get mate.
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。