--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24
2015

まるい翼 カワセミ

CATEGORYカワセミ
IMG_4328_resizee3.jpg
カワセミ成鳥♂  (Alcedo atthis)  Common Kingfisher  141224  Chiba

テスト期間に鳥見行きたいのは山々ですが、終わったらいくらでもいける訳ですし 単位落として卒業研究とれなかったら元も子もないです。なので今週は我慢。。。
調査もあったので物凄く勿体無い気がしますが、気長に考えるのが一番かなぁ!笑
今日は久しぶりのカワセミ。いるとついつい目でおってしまいますが、いつも5分くらいでゆっくり観察していない気もします。

IMG_4325_resizee3.jpg
カワセミ成鳥♂  (Alcedo atthis)  Common Kingfisher  141224  Chiba

瞬膜がわずかに見えます。
鼻孔は嘴の基部に、鼻孔の前方の嘴がわずかに膨れ抵抗を減らす事に役立っているように見えますね。
なお極端な例ですが、カツオドリは鼻孔が完全に塞がっています。カツオドリを見ていてなんとも言えない違和感を感じるのは鼻孔に起因すると思います。
でもなっかなかその"鼻孔が無い"に気づかないんですよね。柔軟な物の見方は難しいですね(笑)

IMG_4353_resizee3.jpg
カワセミ成鳥♂  (Alcedo atthis)  Common Kingfisher  141224  Chiba

どの角度からみても可愛いですね。
カワセミの足指は"合肢足"と呼ばれます。知ってるよという方は多いと思いますが、しっかり画像なりなんなりで見てみてください。
化け物みたいな形態をしています。しかし何故この形に進化したのか分からないとか。
水中突入型の採餌方法のカツオドリは合肢足ではありません。カツオドリは水中突入後更に深い部分に魚がいる場合は足を使ってもう数メートル潜りますから、合肢足でなく水かきがあったほうが良い訳ですね。
合肢足であることのメリットは分かりませんが、指が欠けたりするのを防ぐんでしょうか。

IMG_4376_resizee3.jpg
カワセミ成鳥♂  (Alcedo atthis)  Common Kingfisher  141224  Chiba

頭をウニ...ウニ...と上下に動かす動作が目立つカワセミ。
リラックスしている状態で隣に異性の個体がいるとウニウニの回数が物凄い増えます(2回ほど印象に残る場面がありました)。
隣にいて平静を保ちたいけど地味に保てないのは、種をまたいである男の悩みなのかもしれませんね(笑)

IMG_4398_resizee3.jpg
カワセミ成鳥♂  (Alcedo atthis)  Common Kingfisher  141224  Chiba

おっとっと と翼を広げていました。
カワセミの翼はまんまる、まんまるの翼は初速をあげるのに役立っています。
テストもあと4教科、前期は鳥見+鳥の勉強に時間をかけすぎて8単位落としました(笑)
終わったら楽しみも沢山ありますしもうすこし学校の勉強頑張ろうと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。