--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16
2014

ホシなんか捨てちゃえ! ゴイサギ

CATEGORYゴイサギ
IMG_2381_resize3.jpg
ゴイサギ二齢雌雄不明 (Nycticorax nycticorax)  Black-crowned night heron  140713  Chiba

空を舞うゴイサギ。最近この種をじっくり観察する機会に恵まれていませんが、かなり好きな種だったりします。
いわゆるホシゴイの羽衣を残している第一回夏羽、換羽が徐々に進みます。
この後換羽し第二回冬羽になってもまだまだ完全なadにはなりません。四齢で完全成長とみなすことができるでしょうか。

IMG_2383_resize3.jpg
ゴイサギ二齢雌雄不明 (Nycticorax nycticorax)  Black-crowned night heron  140713  Chiba

明確に新羽と旧羽とで色彩にコントラストが見られます。
今回二齢であると判断した一番の要因は風切先端の白斑です。ホシゴイ模様のあれですね。
小中雨覆には新羽。白斑が見られるのは換羽していない初列雨覆や小翼羽の先端。

IMG_2394_resize3.jpg
ゴイサギ二齢雌雄不明 (Nycticorax nycticorax)  Black-crowned night heron  140713  Chiba

拡大して翼を見てみます。
P1,2,3は新羽、P4が伸長中。P5は脱落(?)旧羽は黒色味に欠けます。
また大雨覆の中央付近はまだ伸長しきっておらず、初列雨覆にも旧羽が目立ちます。
なおサギ類のP10はしっかり長いです。見て分かる通りですが。

IMG_2316_resize3.jpg
ヨシゴイ成鳥♂  (Ixobrychus sinensis)  Chinese little bittern  140713  Chiba

ヨシゴイも元気に飛び回ります。茨城から出てきたばかりの頃はぶったまげましたが、もう流石に慣れてきました(笑)
ヨシゴイは手元で見る大きさと野外でみる大きさにかなりギャップがある種かと思います。
我孫子に剥製があるので、気になる方は見てみると意外な小ささにびっくり!!できます。
昨日はミンミンゼミが初鳴き。今年の夏はどんな夏になるでしょうか?気になるところですね(笑)
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。